IBARAKI EXPORTS

ENGLISH 日本語

RECOMMENDATION

「だるま納豆国産小粒」で、健康習慣始めませんか?

古くから納豆生産が盛んな茨城県では、県内各地でたくさんのおいしい納豆が作られています。

「だるま」のロゴマークが目印のだるま食品株式会社は、
昭和23年に水戸市柳町で創業して以来、茨城県産の小粒大豆を主として使用しています。

今回は、だるま食品の主力商品「だるま納豆国産小粒3P」をご紹介します。

「だるま納豆国産小粒3P」は、指定農家さんが作った茨城県産小粒大豆を使用しているので安心。
1パック45g入り、1パックずつたれとからしが付いています。

納豆の原材料となる大豆は、カルシウム、ビタミンB1をはじめとしたビタミン、
ミネラル、レシチン、サポニンといった成分を多く含んだ栄養豊富な食材です。

そんな大豆を発酵して納豆にすることで、これらの成分はさらに増え、
脂肪の燃焼を助けたり疲労回復や肝臓機能の向上にも効果があるといわれるビタミンB2や、
腸管の働きを良くするといわれているグルタミン酸、
血管の血栓を溶かす働きがあるとされるナットウキナーゼ、
健康とアンチエイジングに効果があるとされるポリアミン等々
納豆には健康を保つ栄養素がたっぷり含まれているのです!

硬めでしっかりとした歯ごたえがあり、噛むほどに大豆の風味が広がる
とってもおいしい納豆です!

今日から健康習慣として“1日1食 納豆習慣”を始めてみてはいかがでしょうか。
Menu