IBARAKI EXPORTS

ENGLISH 日本語

  • Home
  • 生産者特集
  • 岡部合名会社 いい米・いい水で丹精込めた酒造り!『松盛 純米大吟醸「祥」』と『特上松盛 大吟醸』

FEATURED PRODUCERS

岡部合名会社
いい米・いい水で丹精込めた酒造り!『松盛 純米大吟醸「祥」』と『特上松盛 大吟醸』

-目次-

海外輸出に積極的に取り組んでいるいばらきグローバルビジネス推進協議会の会員企業・団体に、商品についてのインタビューをします!
日本酒、焼酎、リキュールの製造・販売を行う蔵元「岡部合名会社」の岡部さんに、輸出商品「松盛 純米大吟醸 『祥』」と「特上松盛 大吟醸」についてのお話を伺いました。


【MOVIE】岡部合名会社「松盛 純米大吟醸 『祥』」と「特上松盛 大吟醸」

岡部合名会社

岡部合名会社 六代目 岡部 彰博さん

岡部合名会社は、明治8年(1875年)創業。
日本酒、焼酎、リキュールの製造・販売を行う蔵元です。
蔵の近くを流れる里川を水源とした良質な水と、伝統の技で酒造りを行っています。

「松盛 純米大吟醸 『祥』」と「特上松盛 大吟醸」

「松盛 純米大吟醸 『祥』」と「特上松盛 大吟醸」

岡部合名会社の代表銘柄は、最高権威である全国新酒鑑評会にて平成10年以降、金賞12回、入賞4回受賞した「松盛(まつざかり)」で、なかでも松盛の醸造技術の粋を集めた酒の芸術品『松盛 純米大吟醸「祥」(しょう)』と、
松盛を冷蔵貯蔵庫にてじっくり熟成させた『特上松盛 大吟醸』がおすすめです。

丹精込めた酒造り

原材料には、日本で一番有名な酒米、兵庫県産の「山田錦」を使用しています。
蔵の近くの里川を水源とした鉄成分が少なく酒造りに適した良質な水で米を浸漬し、蒸し、麹(こうじ)を造り、発酵させ、しぼり、貯蔵して日本酒が完成します。
「酒は生き物ですので、どの工程においても一切妥協せず、丹精込めた酒造りを行っています」と岡部さんは言います。

「松盛 純米大吟醸 『祥』」

松盛 純米大吟醸「祥」(しょう)

「松盛 純米大吟醸 『祥』」は、華やかでフルーティーな香りと、洗練されたほんのり甘い軽やかなアタックが特徴です。
「5℃~15℃くらいに冷やし、ワイングラスのような形のグラスで飲んでいただくと、より香りを楽しんでいただけます」と岡部さん。
おつまみには、香ばしく焼き上げた塩味の焼き鳥がおすすめです。

「特上松盛 大吟醸」

特上松盛 大吟醸

「特上松盛 大吟醸」は、大吟醸を低温で1年じっくり熟成させた、芳醇でまろやかな日本酒の最高峰です。
こちらも、5℃~15℃くらいに冷やし、ワイングラスでいただくのがおすすめ。
おつまみには、濃い味の料理「牛肉のオイスター炒め」など合わせると、より味の深みが際立ちます。

そのほかにも、梅酒・黒糖梅酒の『松盛のうめざかり』や『いちご酒』など、伝統の技で仕上げたお酒が多数類ありますので、ぜひお問い合わせください。

岡部合名会社(おかべごうめいがいしゃ)

代表者名
岡部彰博
住所
茨城県常陸太田市小沢町2335
電話番号
0294-74-2171
URL
https://www.matsuzakari.co.jp

当記事の内容は 2021/03/26 時点のもので、該当のサービス内容が変わっていたり、サービス自体が停止している場合もございますので、あらかじめご了承ください。

HANDLING PRODUCTS

  • 特上松盛 大吟醸

    取り出された米の芯を酵母により長期低温醗酵させ醸し出し、冷蔵貯蔵庫にてじっくり熟成させた芳醇でまろやかな日本酒の最高峰です。冷やまたは冷やしてお楽しみください。
  • 松盛 純米大吟醸 『祥』

    松盛の醸造技術の粋を集めて、厳選した山田錦を使用し、豊穣を慶びながら精魂込めて醸し出した手造り・自然しぼり・斗びん囲いの酒の芸術品です。冷やまたは冷やしてお楽しみください。
Menu